美容

コフレドール毛穴つるんとカバー01と02の違いを解説

コフレドールの毛穴つるんとカバー化粧もち下地UVには「01」「02」の2種類があります。

両者の違いはUVカット効果と、付け心地の2つ。

それぞれを詳しく解説しますので、どちらを選べばいいか迷っている人は参考にしてくださいね。

コフレドール毛穴つるんとカバー01と02の2つの違い

UVカット効果:高めor低め

コフレドール毛穴つるんとカバー01の日焼け止め効果は、「SPF27、PA++」です。

一方、コフレドール毛穴つるんとカバー02の日焼け止め効果は「SPF50、PA+++」。

断然02の方がUV効果が高いですね。

紫外線対策をしっかりしたい人は「02」を選びましょう。

付け心地:サラリorしっとり

付け心地は、コフレドール毛穴つるんとカバー01の方が軽く、サラリとしています。

02は、保湿効果が高く、潤い感があるので、乾燥肌の方が使うなら02がおすすめです。

コフレドール毛穴つるんとカバーは廃盤後も人気

コフレドールの毛穴つるんとカバー化粧もち下地UVは、すでに両方とも廃盤になっています。

でも、いまだにamazonや楽天で在庫を買うことが可能。

根強いファンも多いので、ストック買いしたいという人もいるほどなんですよ。

ちなみに、毛穴つるんとカバー化粧もち下地UVの後継は「スキンイリュージョンプライマーUV」です。

スキンイリュージョンプライマーUVのUVカット効果は、コフレドール毛穴つるんとカバー02と同じく「SPF50、PA+++」。

コフレドールは、スキンイリュージョンプライマーUVのことを、「毛穴つるんとカバー02をもっと明るく、もっと毛穴つるんと進化させた下地」として売り出しています。

口コミでも「カバー力が高くてみずみずしい肌になる」と評判♪

毛穴つるんとカバーのように、毛穴の凹凸にフィットし、つるんとした肌に仕上げてくれます。

毛穴をカバーする下地を使う場合は洗顔が重要

毛穴つるんとカバーのように、毛穴の凹凸を埋めてくれる下地を使った後は、洗顔が不十分だと毛穴トラブルを引き起こす可能性があります。

毛穴つるんとカバーとパウダーだけしか付けていない時も、丁寧な洗顔が必要。

毛穴の奥から汚れを落とすクレンジングを使い、毛穴の汚れは完全に洗い流しましょう。

けれども、洗浄力が強すぎるクレンジングを使うと、肌が乾燥してしまい、毛穴が広がってしまう可能性もあります。

毛穴を隠すために使った下地のせいで、毛穴の状態が悪くなったら元も子もありませんよね。

解決策は、ルミラストのような、肌に潤いを残しながら、毛穴汚れを落としてくれるクレンジングを選ぶことです。

ルミラストは、毛穴にたまった下地やメイク、皮脂汚れをスッキリ洗い流してくれる、毛穴トラブルに悩んでいる人のためのクレンジング。

しかも、美容成分がたっぷりなので、洗顔後の肌が乾燥せず、「これってクレンジング?!」と驚くほどプルプル状態になります。

ルミラストの効果はコチラ>>

まとめ

コフレドール毛穴つるんとカバー01と02の違いは、

  • UVカット効果
  • 付け心地

の2つでした。

使う用途や好みの使い心地で、自分に合う方を選べます。

ただし、コフレドール毛穴つるんとカバーを使った後は、ルミラストのような保湿効果の高い毛穴汚れ用のクレンジングでケアすることを忘れないようにしましょう。