ライフ

ホットペッパービューティーポイントの貯め方。貯まりやすくなるコツを解説

ホットペーパービューティーから美容院やエステを予約をすれば、1回のお支払いで2%のPONTAポイントが還元がされます!

Pontaポイントはいろんな所で使えるので、貯めれば貯めるほどお得です。

ホットペーパービューティーのポイントがどうやったら貯まりやすくなるのかコツを解説します。

少しずつ積み立てて大きく得しちゃいたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

ホットペッパービューティーポイントの貯め方のコツ

ホットペッパービューティーポイントの貯め方は、

  • 普通に貯める方法
  • リクルートカードでさらに貯める方法

の2種類があります。

普通に貯める方法

ホットペッパービューティーポイントを普通に貯める方法は、ネットで予約して支払いを普通に行う方法です。

支払いをすると、来店日から7日以降にPontaポイントが付与されますよ。

ポイントは、利用額の2%です。

リクルートカードでさらに貯める方法

ポイントをガンガン貯めたい時には、リクルートカードで支払うことをおすすめします。

リクルートカードの還元率は1.2%なので、通常のPontaポイントの2%と合わせて3.2%が付与されます。

貯め方のコツは、リクルートカードをどんどん使うこと。

リクルートカードが使える所で支払いをすれば、どんどんポイントが加算されていきます。

このリクルートカードで貯まったポイントはPontaポイントと紐付けすることが出来るので、ガンガンポイントが貯まってしまうというわけです。

おすすめはポンパレモールで使うことです。

ポンパレモールで使うと最大4.2%の還元率になります!

ホットペッパービューティーポイントとは?

ホットペッパービューティーポイントとは、ホットペッパービューティーをネットで予約して、当日支払いをした後に付与されるポイントのことです。

支払い額の2%がPontaポイントとして付与されるんですよ。

Pontaポイントとして付与されるので、Pontaポイントが使える所ならどんな場所でもポイントを使って値引きすることが出来てとても便利なのです。

ためたポイントの3つの使い方

ホットペーパービューティーでたまったポイントは、

  1. Pontaポイント
  2. リクルートポイント
  3. 期間限定ポイント

と3通りの使い方があります。

Pontaポイントとして使えば、じゃらんやローソン、ホットペッパーグルメなど色々場所で使うことができますよ。

リクルートポイントは、リクルートサービスサイトで使用可能!

例えば、リクナビはもちろん、とらばーゆやカーセンサー、タウンワーク、ゼクシィなんかでも使えますよ!

そして、リクルートポイントはPontaポイントに変換することもできます

期間限定ポイントはPontaポイントへの変換はできませんが、プレゼントポイントとして使えます。

キャンペーンプレゼントの時にぜひ使ってみたいポイントですね!

使い方の2つの注意点

  1. ネットからの予約のみポイント付与
  2. 予約した分の金額のみポイント付与

ネットからの予約のみポイント付与

ホットペーパービューティーでのポイントは、ネットから予約してお支払いされた金額分しかポイントがつきません。

つまり、電話予約ではポイントがつかないので気を付けてくださいね!

予約した分の金額のみポイント付与

ネット予約をしたメニュー分のみポイントが付与されます。

例えば、美容院をホットペーパービューティーから予約する時に、カットを予約したらカット分のお支払い金額分が付与されてるということ。

当日、美容院に行って「やっぱり追加でパーマも・・・」なんて美容師さんに直接お願いしても、パーマ分はネットを通していないのでポイントは付与されません。

なので、ポイントをしっかり貯めたい方は、時間があれば再度ネット予約し直すことをおすすめします!

美容院でポイントが使われてなかった時の解決方法

ホットペーパービューティーのポイントを使ってお会計をするはずだったのに、全然ポイント値引きがされていない場合はどうしたらいいのか?

これは、結論から言うとお店の方に言うしかありません。

お店の方がポイント値引きを忘れているので、「ポイントでってお願いしたんですけど・・・」と伝えてお会計し直してもらいましょう。

【まとめ】2%還元のホットペッパービューティー利用はかなりお得

ホットペーパービューティーはネットで予約すれば支払い金額の2%がPontaポイントとして与えられます。

「たった2%」と思う方もいるかもしれませんが、美容院でカラーをしたりすると軽く10,000円は飛んでいくので、ぜひ利用してみてくださいね!