子育て

中学受験の勉強を嫌がる子に無理維持してもいいのか。やる気をアップさせることは無理?

中学受験のための勉強を嫌がる子への接し方について解説します。

中学受験の勉強を嫌がる子はどう対処すればいいのか

中学受験を考えている小4の娘の母です。
2018年下半期(7月~12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。
石田勝紀先生へのご相談はこちらから今回のご相談は、中学受験の勉強によって起きた問題についてですが、「勉強」というテーマにおいて大なり小なり、どの家庭で起こってもおかしくない出来事です。
たしかに2014年から7年連続で中学受験生は増加しています。
中学校、高校、大学、小学校、幼稚園の学校情報や塾の情報など受験に関する口コミ情報満載の受験情報サイト。

中学受験 勉強しない イライラ

加熱する中学受験、子どもに無理のない学校に入れたい [受験進路相談室]
一部都心の公立小学校では、そんな光景も見られるほどに過熱する中学受験戦線。
「親の狂気が必要」などと喧伝される中学受験で、実はわが子の受験を他人事のようにしか捉えられない親が増えている。
中学受験に合格するために、様々なものを犠牲にして焦る大人に対して、子供は勉強しません。
当ブログは、ほぼ無理だと思った学校に合格した息子の中学受験の記録です。
受験生のお子さまに役立つ情報が満載!

中学受験 おかしくなる

中学受験のために、小学3~4年生から塾に子どもたちを通わせたものの、成績の伸び悩みや塾に行くのを嫌がるなど、「もしかしたら、ウチの子は中学受験に向いてないのかも……」と中学受験からの撤退を考えてしまうことはよくあります。
中学受験のため塾に通っていると「もう、やめたい」、「中学受験なんて無理」、「今からでも撤退して高校受験に切り替えた方が無難」と、考えてしまうこともあります。
例え、受験が終わっても難関校に合格した場合には、自頭が良い子供。
教育虐待とは成績や受験に過度にこだわり、子どもを心理的

中学受験諦める

ここでは、中学受験をやめるサインや、高校受験から十分間に合うポイントを、元中学受験塾で個別指導・集団指導をしていた方にお話を伺いました。
ここでは、中学受験をやめるサインや、高校受験から十分間に合うポイントを、元中学受験塾で個別指導・集団指導をしていた方にお話を伺いました。
漫画『ドラゴン桜』の主人公
私は娘の将来を考えると、中学から受験させたいと思っています
自分の子供の受験勉強の状況について満足している親御さんは、実は少ないのではないでしょうか?なぜこのような状況に陥るのか?中学受験に向けて頑張るご家庭はぜひ一読してください。

勉強 できない 子供 中学受験

合格体験談(ID:1226)に関する掲示板です。
教育熱心なのは良いことですが、昨今、熱心なあまり「教育虐待」に陥ってしまう親が少なくありません。
中学受験のために、小学3~4年生から塾に子どもたちを通わせたものの、成績の伸び悩みや塾に行くのを嫌がるなど、「もしかしたら、ウチの子は中学受験に向いてないのかも……」と中学受験からの撤退を考えてしまうことはよくあります。

中学受験 親 おかしい

中学受験合格までの日々を振り返ると、何度も親子でバトルしたこと、辞めてしまおうかと思ったこと、不安で精神的に母子で不安定になったこと。
中学受験に早くから取り組むご家庭が増えています。
塾講師歴27年の筆者が指摘する、衣食住も教育も満ち足りているのに「ネオ・ネグレクト」状態にある子どもたちの実情。
「2月1日、6年生の教室は、ほとんどの子が欠席だった」