ライフ

メディキュットの洗い方の手順とポイント。縮む原因を知って長持ちする洗濯を!

足をキュッと着圧してくれるメディキュットの洗い方は難しくはありませんが、ちょっとしたポイントがあります。

間違った洗い方をすると、縮む伸びるといったトラブルも発生しやすいです。

適切な洗い方で、せっかくのメディキュットを長持ちさせましょう。

メディキュットの洗い方。方法別にポイントを解説

メディキュットは、洗濯機での洗い方と手洗いの2種類の洗い方があります。

洗濯機での洗い方手順とポイント

  1. メディキュットを洗濯ネットに入れる
  2. オシャレ着洗剤を入れる
  3. ドライコースを洗濯して開始!
  4. タオルで挟むように脱水
  5. 風通しの良い場所で陰干しする

メディキュットを洗濯で洗う時には、ネットに入れることが大切です。

そして、脱水機能は使わないようにしましょう。

手洗いでの洗い方手順とポイント

  1. 洗面器にオシャレ着洗剤とぬるま湯を入れて溶かす
  2. メディキュットを入れて上から優しく押すように洗う
  3. 新しいぬるま湯に変えてしっかりすすぐ
  4. タオルで挟むように脱水
  5. 風通しの良い場所で陰干しする

手洗いする時のポイントは、洗う時に上から下へと優しく押すように洗うことです。

ゴシゴシこすって洗うとキメが荒くなってしまうのでやめましょう。

クリニックフォアは完全オンラインで低用量ピル/中用量ピルを処方できるクリニックです。

全国どこからでも初診からオンライン処方できるので、最短で翌日には薬が届きます。

クリニックフォアの公式サイトをみる>>

洗濯で「縮む」「伸びる」の原因をチェック

メディキュットを洗濯したら縮んだり伸びてしまうという人もいるみたいですね。

メディキュットの原形が崩れてしまう原因は主に2つあります。

  1. 乾燥機に入れてしまった
  2. 洗濯ネットに沢山詰め込んだ

乾燥機に入れてしまった

メディキュット以外でも、着圧商品は全て乾燥機にかけるのはNG。

どうして乾燥機にかけるのがいけないのかというと、着圧商品によく使われているナイロンやポリウレタンは熱に弱いからです。

劣化が激しくなり、縮む原因になりますよ。

洗濯ネットに沢山詰め込んだ

メディキュットを洗濯ネットに入れる時には、他の衣類と一緒にしないほうがいいです。

これはどうしてかというと、衣類にメディキュットが絡み合って伸びる可能性があるからです。

そのため、メディキュットを洗濯ネットに入れる時には1つのネットにメディキュット1個と決めておくのが◎!

洗濯頻度はどれくらいが適切?

メディキュットには色々な種類があります。

それぞれ洗濯頻度の目安も違います。

おうちでメディキュット

2.3日に1回の頻度でOKです。

ただし、夏場などの汗ばむ季節には毎日洗っても大丈夫です。

寝ながらメディキュット

おうちでメディキュットと同じ方法でOK!

おそとでメディキュット

毎日洗濯しましょう。

ただし、毎日洗濯していると傷みも早くなるのが心配ですよね。

そういう時には、洗い替えを用意しておくといいですよ!

毎日洗わないことでのデメリット

2.3日に1回の頻度での洗濯でもOKな、おうちでメディキュットや寝ながらメディキュット。

毎日洗わないことでのデメリットはやはり衛生面ですね。

ストッキングでも同じことが言えますが、何日も同じものを履き続けているとデリケート部分が不潔になったり臭いがでたりすることがあります。

臭いが気になるという人は、毎日洗濯するか洗い替えをしっかり用意するようにしたいですね。

体型をなんとかしたい!と本気で悩んでいる人におすすめなのが、LINEでオンラインダイエットの個人指導が受けられる「Piez(プレズ)」です。

  • NG食品なし
  • 20分×週2の家トレ
  • 有酸素運動ゼロでOK
  • 男女ともにOK
  • 年齢関係なし

プロにも教えるプロがマンツーマンで指導してくれます。

ジム通いの必要がなく、自分にあったダイエット方法で導いてくれるので結果が出ると評判です。

Piez(プレズ)の公式サイトを見る>>