食べる

オーバーナイトオーツはヨーグルトだけより豆乳や牛乳をプラスしたほうが美味しい

オートミールを一晩アーモンドミルクや牛乳、豆乳などに浸したオーバーナイトオーツ。

健康や美容に最適と話題になっていますが、ヨーグルトとも相性がいいんですよ。

ただし、ヨーグルトだけだとかなりモッタリとした感じになり、食感が固めになります。

オーバーナイトオーツにヨーグルトを使う時に、美味しく作る方法を紹介しますね。

オーバーナイトオーツをヨーグルトだけで作ると固めに仕上がる

ヨーグルトだけで作ったオーバーナイトオーツは、ちょっと水分が少なめなので固めに仕上がります。

通常は牛乳や豆乳といった液体に一晩漬けるので、ヨーグルトだけに漬けると水分が少な目なのでとろとろにはなりません。

場合によってはオートミールの硬さが残ってしまいます。

オーバーナイトオーツはヨーグルトと相性抜群

仕上がりがトロトロになりませんが、オーバーナイトオーツはヨーグルトと相性は抜群です。

そもそもオートミールには食物繊維が白米の20倍も含まれています。

また、ビタミンEやミネラルも豊富なので健康的な食べ物と言われています。

一方、ヨーグルトも善玉菌にアプローチしてくれて便秘解消に役立つため、体に良いと言われていますよね。

つまり、オーバーナイトオーツをヨーグルトで作れば、オートミールの食物繊維とヨーグルトの善玉菌による相乗効果でかなり腸内環境にアプローチできるという訳です。

また、栄養価も高くお腹もいっぱいになることから、置き換えダイエットとしても重宝します。

オーバーナイトオーツをヨーグルトで美味しく食べる方法

最後に、オーバーナイトオーツをヨーグルトで食べる美味しい方法をご紹介します!

コツは簡単、ヨーグルトに、

  • 牛乳
  • 豆乳

などを加え、とろっとした状態にしてからオートミールと混ぜ一晩寝かせるだけです。

牛乳や豆乳のほうが栄養価が高く、美味しく仕上がりますが、カロリーをキにするのであれば水でもOKですよ。

そして食べる時にバナナなどの新鮮なフルーツをトッピングして完成です。

トッピングで味に変化をつけよう

無糖ヨーグルトでも、甘くて栄養価の高い旬のフルーツと一緒に食べることで甘みを感じやすくなります。

旬のフルーツがない時には、ココアやはちみつをトッピングしてみてもいいですね!

ただし、ドライフルーツを加えてしまうと糖分がかなり高くなってしまいダイエットには向かない可能性もあります。

便秘解消程度でオーバーナイトオーツを作る時は、ドライフルーツも一緒に漬けてしまってもいいかもしれませんが、ダイエット目的ならドライフルーツはあまりオススメできません。

ちなみに、ある口コミで「ヨーグルトだけで食べたら美味しくなかったからバニラアイスを乗っけた」という方を発見(笑)

この方法は、バイラアイスがかなりカロリーが高いので美味しく食べれてもダイエットは成功しないと思います。

まとめ

オーバーナイトオーツをヨーグルトだけで食べると美味しいのか!?

結論から言うと、ヨーグルトは牛乳や豆乳よりも水分が少ないため、口触りが固くなり食べにくいです。

オートミールと混ぜるときに、液体をプラスしオートミールをしっかり柔らかくするのが美味しく食べるコツです。

豆乳や牛乳をプラスし、自分好みの食感を見つけましょう。