子育て

進学校で自信をなくすのは自分だけじゃない。落ちこぼれないための対策方法

今まで学年でもトップクラスだった子供が進学校に進むと、自信をなくすケースが多いです。

自信を取り戻すために何をすべきか、落ちこぼれないための対策方法について解説します。

進学校で自信をなくす子が再び自信を取り戻す方法

  • 他人と比べない
  • 苦手を克服すると自信につながる

他人と比較し自分のほうが下だと思ってしまうと、マイナスの感情が生まれどんどん自信がなくなってしまいます。

ですから、周囲と比べず、自分はできることをしっかりやっていると考えることが自信を取り戻す1つの方法です。

また、人間は今までできなかったことができるようになると、自信を持てるようになります。

  • 苦手な問題などが解けるようになった
  • 今までより30分早く起きれるようになった

など、小さな成功体験を積み重ねると自信を持てるようになります。

進学校に進むと自信をなくすことが多い理由

今までずっと学年首位だったのに、進学校に入ったらできる生徒ばかりでトップクラスでなくなってしまうことが自信をなくす一番の原因です。

生徒自身も落ち込みますし、親も「なんで成績が下がってしまったんだろう」とガッカリしてしまいます。

ですが、優秀な生徒ばかりの集団だとしても、300人集まれば300番目になってしまう子が必ず出てきます

「この集団では現在自分はこのくらいの順位」と感情を抜きに客観的に判断し、そこからどう成績を伸ばしていくかを考えましょう。

進学校は順位をアップさせるのに時間がかかる

いままでは勉強をサボってもちょっと頑張れば巻き返すことができた子も、進学校では周囲ができる子ばかりなので落ちた順位を戻すことが難しくなります。

ですから、難関校に受かった自分ならすぐに追いつけると思っていても、なかなか成績が上がらず自信をなくす子もいます。

順位を上げることは簡単ではありませんが、努力を続けていけば不可能ではありません。

ヤケを起こさず、コツコツと積み上げていきましょう。

自信を失っても落ちこぼれないようにする対策

  • 他人と比較せず、昨日の自分と比較する
  • 目標を決め、それに向かって進む
  • 自分にあった勉強法を探す

他人と比較せず、昨日の自分と比較する

他人と比較をすると、努力をしているのに報われないと思いがちでモチベーションが下がり、勉強しなくなって落ちこぼれてしまいます。

昨日の自分よりも○○ができるようになった、と過去の自分と比較し成長した点に目を向けましょう

目標を決め、それに向かって進む

一番の目標は同級生の成績を超すことでも学年トップになることでもなく、自分が行きたい志望校に受かることです。

どの学校を目標とするのかを定め、受かるためには何が必要なのかを考えて対策していくと落ちこぼれる暇がありません。

自分にあった勉強法を探す

成績を伸ばし、受験に合格するためにはどんな勉強をしていけばいいのか、自分にあった勉強法を見つけられると落ちこぼれになることを防げます。

集団塾が合っている子もいれば、家庭教師などの個別指導で伸びていく子もいます。

自信をなくした子への親の対応

  • 責めた言葉を使わない
  • 放置しない
  • 成績を伸ばすための方法を一緒に考える

「なぜ成績が落ちたのか」と責めるような発言は、子供の自信をますます削ぐだけなので言うべきではありません。

かといって放置はせず、子供の成績を把握して、どうすれば成績アップできるのかを一緒に考えてあげましょう。

子供の性格や得意不得意を一番知っているのは親です。

親ができる最大のマンツーマン指導をしてあげると、子供の自信も少しずつ回復していきます。

個別指導で自信を回復させる

もし親が勉強面での指導ができない場合は、指導のプロである家庭教師に個別指導をお願いするのも1つの方法です。

進学塾も選択肢のひとつではありますが、学校同様できる子が集まっているとダブルで自信を失う結果になりかねません。

個別指導なら、子供の現状からどうやったら成績を伸ばしていけるのか、志望校に受けるためには何をすべきかを見極めてくれます

子供の性格やモチベーションも理解しているため、子供にあった勉強方法をアドバイスしてくれるのが、集団塾との大きな違いです。

できないことができるようになると、自信をなくしかけていた子供のモチベーションアップも期待できます。

子供が周囲のできる子供たちに圧倒されて自信を失いかけているのなら、個別指導を利用することで成績を伸ばすための学習ができ、自信も戻ってきます。

各子供に合った個別指導をしてくれるオンライン家庭教師の詳細を見る>>

【まとめ】周囲と比較せず自分を成長させる方法を模索する

進学校に入ると、トップクラスだった子も順位が落ち自信をなくすことが多いですが、他人と比較することをやめてコツコツと学習を進めていきましょう。

塾にこだわらず家庭教師を利用するなど、自分に合った勉強方法を見つけ、小さな成功体験を積み重ねることで自信も回復し落ちこぼれを防ぐこともできます。

進学校では他の生徒も自信を失いかけているはずなので、気持ちを強く持った方が勝ちです。

自信を取り戻し、次の目標に向かって再スタートを切りましょう。

\自信が持てるようになる/

※進学校でもトップクラスに入りたい人だけが見てください